スマートかつシームレスな車体験の基盤となるOTA(over-the-air)技術

ソフトウェアに定義された車両が一般的になると予測されるなか、OTAは自動車メーカーにとって、利便性およびコスト効率性、アプリケーション更新に必要な技術になりつつある。 スマホ業界からの技術要素は、コネクテッドカー市場を変革しています。スマホ業界のように、ユーザーの行動および期待の進化が、自動車業界におけるHMI(ヒューマンマシンインターフェース)駆動のアプリケーションおよび体験を支えています。このようなイノベーションはパンデミック後に注目され、コネクテッドカーの業界関係者にプラスの影響を与えました。... Read more

クリーンモビリティのリーダーである2社が電動化競争において協力

インドの電気自動車の数が二輪車のセグメントにより牽引されるなか、製造能力を拡大し急増する需要に対応するために、インドの大手二輪車メーカーが戦略的パートナーシップを締結する。 インド電気自動車(EV)市場の2021年は、売上が前年から倍以上に成長する素晴らしい年でした。2022年の見通しが非常に強気であるなか、電動二輪車セグメントにおけるインド最大手のHero Electricと、同国の三輪・四輪車セグメントで支配的地位にいるMahindra... Read more

法定通貨としての暗号通貨と中央銀行のデジタル通貨:デジタル化が進む世界経済の動向

高まるインフレ圧力、地政学的影響、拡大するインターネット接続、ファイナンシャルインクルージョンが広がる見込みが、民間、公共両方におけるデジタル通貨の成長を加速させるだろう。中央銀行の任務遂行能力、そして中期的な暗号通貨価格の変動が、競合する2つのデジタル通貨の原型に対する国民の支持を決定する重要な要因になるだろう。 デジタル通貨のユニバース... Read more

スマートシティを進化させる新興センサー技術

デジタル化の推進とIoT技術の進化により、様々なセンサーがスマートシティに広く導入されている。昨今音響センサー、レーダーセンサー、ライダーセンサー、ミリ波レーダ等の新興技術及び従来の環境センサー、ガスセンサー、フローセンサー、湿度・温度センサーは、AI技術、エッジ、クラウドコンピューティング、高速通信システムと実装し、構築されるセンサーネットワークは、大量のデータ管理や設備稼働を行うなどの機能をもち、スマートシティのさらなる進化が期待される。 先端センサー技術の導入事例... Read more

サイバー攻撃を低減させる3つの有望なソリューション

サイバー攻撃増大の主な理由は、世界でのデジタル化の拡大である。企業・組織のデジタル機器の利用拡大により、サイバーに敵対する活動も拡大している。 コロナウイルス(coronavirus)、気候変動(climate change)、そしてサイバー犯罪(cyber crime)の3つのCは、この10年に世界を襲った主要な問題です。最初の2つの問題に対しては解決策があります(政府がそれを選ぶかは別として)が、3つ目の脅威、サイバー攻撃は、その攻撃および攻撃者の悪意によるものであるため、世界の企業および政府にとって重要な課題です。... Read more
X