ソリューション:サービス概要

TechVision

世界を変革する新興テクノロジーを活用し、ビジネスイノベーションを実現

TechVision

テクノロジーの革新的な進化は、あらゆる産業のビジネス構造に大きな変化をもたらし、新テクノロジーの動向の理解と活用が企業の成否を分ける時代へと突入しています。

フロスト&サリバンのTechVisionグループは、今後数年間であらゆる産業に大きな変革をもたらす新興テクノロジーを中心とする技術動向調査に特化し、新しいテクノロジーを活用したイノベーションの創出や新たなビジネスモデルの開発における包括的なサポートをご提供しています。

techvision

TechVisionが提供する価値

TechVisionグループでは、官民の研究機関や企業・大学とのグローバルなネットワークを通じ、多岐にわたる新興テクノロジーの動向分析と評価を実施しています。本グループでは、クライアントが新興テクノロジーに関する正しい理解を行うことをサポートすると同時に、急激な変化をたどるテクノロジーが現在及び未来のビジネスに及ぼす影響や、これらの新興テクノロジーの各産業での活用の見通し、そしてテクノロジーを活用したイノベーションの開発及び新しい収益モデルの特定と開発を行っています。

<TechVisionグループの主な価値>
・テクノロジーの動向分析、未来のロードマップ
・テクノロジーを活用した新たな市場機会の特定
・テクノロジーを活用したイノベーションの創出
・複数のテクノロジーを組み合わせた新たなビジネスモデルの開発

サービス内容

■ 新興テクノロジーに関するカスタムリサーチ・コンサルティング
TechVisionグループでは、日々新たに誕生するテクノロジーのトレンドや概況、将来の見通し、様々な産業における活用の可能性についてのカスタムリサーチ・コンサルティングサービスを実施しています。同サービスでは、特定のテクノロジーの可能性の分析と評価、テクノロジーを活用した新しいビジネスモデルや成長戦略の開発と実行についての包括的なサービスをご提供しています。

<サービスご提供内容>
・新興テクノロジーの将来ロードマップと洞察
・新興テクノロジーの活用が見込まれる新しい市場機会の特定
・新興テクノロジーを活用した新たなイノベーション戦略、ビジネス戦略の開発サポート
・テクノロジーに対する投資におけるアドバイス
・知財活動の調査
・テクノロジー・業界エクスパートとのインタラクティブセッション
・イノベーション戦略、R&Dチームに向けたワークショップ

 

■ 新興テクノロジーの動向分析レポート
TechVisionグループで、あらゆる産業における新興テクノロジーの動向分析に関する年間3000本以上のリサーチレポートを発行しています。このリサーチレポートでは、革新的なテクノロジーの特定、イノベーションの誕生、複数のテクノロジーを組み合わせた新たなビジネスモデルについての洞察を提示しています。さらに、各テクノロジーの知財活動、資金拠出の状況、マーケットポテンシャル、テクノロジーのロードマップや、各分野において先進的な技術を開発した企業の紹介も行っています。

対象業界・分野

フロスト&サリバンのTechVisionグループでは、世界で誕生する新しいテクノロジーやイノベーションの90%以上が、以下の9つの分野で起こると考えています。このため、TechVisionグループが行うテクノロジーのリサーチはこれらの9つの分野における新興テクノロジーを継続的にモニタリングし、洞察をご提供しています。

センサー・制御

過去10年間でのセンサー技術の急激な進化に伴い、センサーは消費者家電を中心に幅広く活用され、人々の生活に多大な変化をもたらすことを実証しました。現在あらゆる産業にとって大きな関心の的となっているIoT (Internet of Things) は、あらゆる種類のセンサーを活用することで実現するコンセプトです。

本部門では、あらゆる産業に関連するセンサー技術及び製品開発の進化を継続的にモニタリングすることで、技術トレンドや市場トレンドを分析し、あらゆる産業における市場機会を特定し、クライアントのビジネス成長に向けたサポートをご提供しています。

主な対象分野

・ドローン
・センサー・フュージョン
・ユビキタス・ワイヤレス・センサー
・M2M(マシーン・ツー・マシーン)
・非接触センサー
・スマート・センサー
・CBRNE検知
・環境発電

マイクロエレクトロニクス

消費者向けのエレクトロニクスにおける新たな技術の急速な進化によって、革新的な製品・サービスは安価で容易に入手可能なものとなりました。消費者のニーズの拡大や、多くのスタートアップ企業の台頭、知的財産権の侵害問題や、市場での激しい競争によって、多くのメーカーにとってイノベーションの実現や、市場機会を継続的に特定することを必須にしました。

本部門では、消費者向けエレクトロニクスのバリューチェーンにおける多様なステークホルダーに対して、技術動向をはじめ、市場における成長機会の包括的なサポートをご提供しています。

主な対象分野

・半導体製造・設計
・フレキシブル・エレクトロニクス
・ウェアラブルエレクトロニクス
・3D統合・IC
・NFC(ニアフィールドコミュニケーション)
・次世代データ貯蔵・記録
・ワイヤレスチャージ
・IoT (Inetrnet of Things)
・MEMS、NEMS
・ナノエレクトロニクス
・ブレイン・コンピュータ・インターフェース
・ソリッドステートライティング
・先端ディスプレイ

ICT(情報通信技術)

デジタル化や革新的技術の誕生があらゆる産業に大きな変革をもたしている中で、新たなコンピューティング技術や通信技術を正しく理解することは、全ての産業の成長にとって必須となっています。

本部門では、通信、情報及びネットワークセキュリティにおけるテクノロジーや製品開発の動向について継続的にモニタリングを行うことで、技術動向や市場トレンドと成長機会の特定、ビジネス戦略における包括的なサポートをご提供しています。

主な対象分野

・AI(人工知能)
・クラウドコンピューティング
・ビッグデータ・アナリティクス
・複合現実(Mixed Reality)
・IoT (Internet of Things)
・サイバーセキュリティ

先端製造・オートメーション

本部門では、先端製造に用いられるテクノロジーの技術トレンドや市場トレンドについてのリサーチと洞察を行っています。先端製造・オートメーションに関わる新興テクノロジーの動向リサーチだけでなく、市場における価値の評価や市場ポテンシャルについての洞察を提供し、クライアント企業のビジネス成長に向けた包括的なリサーチ・コンサルティングサービスをご提供しています。

主な対象分野

・ドローン
・センサー・フュージョン
・ユビキタス・ワイヤレス・センサー
・M2M(マシーン・ツー・マシーン)
・接合材
・協調ロボティクス(Collaborative Robotics)
・先端製造

化学・先端材料

化学・先端材料はあらゆる産業で活用される技術の核であり、化学・先端材料の分野におけるイノベーションは、「ゼロへのイノベーション」といった社会経済的なトレンドを構成するほか、「軽量化」に代表されるような市場に投入される製品・サービスを生み出しています。

新しい素材の開発やプロセス、そして、これらが生み出す製品を継続的に注視することは、全ての産業の成長には不可欠です。今後大きな市場機会が見込まれる新たな素材・材料やコーティング、化学製品を特定し、既存の製品・サービスへの導入の可能性を分析することで、新たな市場や製品、サービス、ビジネスモデルだけでなく、新しい産業を形成することが可能となります。

本部門では、素材、プラスティック、ポリマー、石油化学、コーティング、化学製品、石油・ガスといった分野をカバーし、これらの分野における新興テクノロジーに関するリサーチと洞察をご提供しています。

主な対象分野

・材料
・先端素材
・コーティング技術・薄膜技術
・その他の複合技術

医療機器・医療画像

本部門では、医療機器及び医療画像に関連する技術のリサーチを行うと同時に、まだ商業化されていない新興技術の動向もカバーしています。

主な対象分野

・医療機器
・臨床診断
・医用画像
・患者管理・モニタリング
・外科技術
・ヘルスケアIT
・再生医療

また、ヘルスケア産業はITをはじめとする他業種とも密接に関わっているため、下記の分野に関連する革新的技術のリサーチも実施しています。

主な対象分野

・バイオセンサー
・バイオ素材
・マイクロ・ナノテクノロジー
・ワイヤレス通信
・アナリティクス・ツール

エネルギー&ユーティリティ

二酸化炭素排出量の継続的な増加や、シェールガスの発見、代替エネルギー源の誕生など、エネルギー業界は現在大きな転換期を迎えています。

将来的に、エネルギーは天然ガスや太陽光、風力といった新しいエネルギー源による発電が主流になっていくことが見込まれています。さらに、エネルギー貯蔵、エネルギー管理システムや、スマートグリッドといった新しい技術の誕生によって、未来のエネルギーの効率化も期待されています。
この様なエネルギー産業の新たな変化は、エネルギーセクターのみならず、ビジネスや環境、政策などにも大きな変化をもたらすことが予測されます。

エネルギー&ユーティリティの分野では、これらのエネルギー業界を取り巻く市場トレンドや、新興テクノロジー、メガトレンドに関する分析を行い、クライアントが新たなテクノロジーを活用して新しい市場機会や製品・サービス、ビジネスモデルや、新しい産業の創出に向けたサポートをご提供しています。

ヘルス&ウェルネス

ヘルス&ウェルネス部門では、グローバルのヘルスケア産業全体に影響をもたらすことが予測される多岐にわたるテクノロジーのリサーチを行っています。個々の患者のニーズに合わせた医療を提供する「個別化医療」の時代に突入した今、この様な患者を主体にした医療サービスの提供に向けて、革新的な技術の開発がますます重要となっています。

本部門では、ヘルスケア産業のエコシステム全体に革新をもたらすテクノロジーを幅広くカバーし、クライアントが新たな市場機会を特定し、ビジネス成長に導くための包括的なサポートをご提供しています。

主な対象分野

・遺伝子技術
・新薬開発
・臨床診断

環境・サステナビリティ

人口の爆発的な増加や近代化は、気候変動や水不足、エネルギー不足や食糧危機などの問題を生み出してきました。同時に、オゾン層破壊や天然資源の急速な枯渇、人口増加や廃棄物の発生は、これらの課題を解決に導くイノベーションも生み出しています。

地球規模のこれらの課題に対して、環境問題に対処する技術やソリューションをあらゆる人的活動に統合することが必要とされます。よって、テクノロジーのコンバージェンスは、環境及びサステナビリティの実現において、大きなテーマとなります。

本部門では、環境問題の対処に関連する新興テクノロジーの技術動向のリサーチや洞察をご提供しています。

主な対象分野

・水・廃水技術
・固形廃棄物管理
・気候変動
・環境・サステナビリティ
・環境管理
・ビル・建物のグリーン化
・大気環境技術
X