食品デリバリー市場とモビリティ

 近年、ファストフード店やレストランが提供する料理をオンラインで注文し、自宅やオフィス等へ配達してもらう「オンライン食品デリバリーサービス」が広がりを見せている。グローバルでは、2018年の約820億ドルから2025年にはその倍以上の約2000億ドルに市場規模が拡大する見込みである(当社調べ)。そこで急拡大する市場と、そのような食品デリバリー市場で求められるモビリティとは何なのかを探ってゆく。... Read more

「東京オリンピックを通じ日本のキャッシュレス市場に革命が起きそうだ」

【プレスリリース】 2019年12月4日 フロスト&サリバン株式会社 アソシエイトディレクター リー・クァー メイ   日本では国民の支払方法に変化が起きている。技術的に進歩している国にも関わらず、現金支払いへの依存は長年に渡って続いている。支払取引の約75%は依然として現金で決済されており、毎年7.7兆円(700億米ドル)を超える。  ... Read more

自動車オンライン販売と市場機会

電気自動車市場をリードしている米テスラは2019年春に、同社が運営している米国内の販売店のうち一部を閉鎖し、インターネットから自動車を購入するオンライン販売に移行すると表明した。自動車のオンライン販売は、日本では馴染みの無いものの北米では21万台、中国では約29万台(当社調べ)といったように、グローバルでは着実な広がりを見せている。そのような自動車オンライン販売のメリット等を整理し、オンライン販売がもたらす新たな市場機会について探ってゆく。... Read more
X