2022年4月18日

フロスト・アンド・サリバン株式会社

 

フロスト・アンド・サリバン主催ウェビナー『ハイブリッドワーク時代におけるクラウドセキュリティの現状と未来』を5月12日に開催

イスラエルのクラウドセキュリティ企業Cato Networks、サイバーセキュリティソリューション・プロバイダーのマクニカが協力パートナーとして参加
参加者には抽選で10名様にハイブリッドワークを支援するギフトSHUREのマイク付きイヤフォン、ヘッドフォンをプレゼント

 

この度、米国に本社を置くビジネスコンサルティング企業フロスト・アンド・サリバン ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:ロビン・ジョフィ)(以下、フロスト・アンド・サリバン)は5月12日(木)13:00(日本時間)より、無料ウェビナー『ハイブリッドワーク時代におけるクラウドセキュリティの現状と未来』を実施いたします。

 

現在多くの日本企業がニューノーマル時代にふさわしい働き方を模索する中で注目されているハイブリッドワーク。オフィスや自宅、コワーキングスペースなどを行き来しながら働くこのハイブリッドワーク化に取り組み始める企業が増加する一方、従業員の情報セキュリティの保護の在り方が見直されています。

今回のフロスト・アンド・サリバン主催ウェビナーでは、協力パートナーとしてイスラエルのクラウドセキュリティ企業CATO Networks(ケイト・ネットワークス)、そして半導体、ネットワーク、サイバーセキュリティ、AI/IoTにおけるトータルサービス/ソリューション・プロバイダーの株式会社マクニカを迎え、ハイブリッドワークの普及により起こりうる情報セキュリティ保護の漏洩の解決策の一つとして注目されるネットワークとセキュリティの新しい概念SASE (サシー:Secure Access Service Edge)、その導入方法、今後企業が取り組むべきクラウドセキュリティの在り方などをご紹介いたします。

 


無料ウェビナー『ハイブリットワーク時代におけるクラウドセキュリティの現状と未来』概要

■日時:2022年5月12日(木)13:00(JST)
■スピーカー

  • Anh Tien Vu / フロスト・アンド・サリバンAPAC サイバーセキュリティ部門シニアインダストリーアナリスト
  • 田島弘介 氏 / Cato Networksカントリーマネージャー
  • 鈴木富士雄 氏 / 株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー 第3営業統括部 第2営業部 第4課 SASE EXPERT

■モデレーター

  • 新原徹也 / フロスト・アンド・サリバンAPAC ICT部門アソシエイトディレクター

■お申し込みは以下リンクから
※初回ご視聴時は、Bright Talkにメンバー登録(無料)をお願いいたします。

https://newscast.jp/news/7650231


 

ウェビナー参加後、アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、計10名様にハイブリッドワークを支援するアイテムとして、アメリカのオーディオブランドSHURE のヘッドフォン、マイク付きイヤフォンをそれぞれ5名様ずつにプレゼントいたします。

 

【スピーカープロフィール】

Anh Tien Vu / フロスト・アンド・サリバンAPAC サイバーセキュリティ部門シニアインダストリーアナリスト
サイバーセキュリティ、クラウドコンピューティング、チャネルエコシステムに関する深い専門知識、経験、技術的知識を持ち、ネットワークセキュリティー、データとアプリケーションのセキュリティ、ITセキュリティサービス、クラウドセキュリティ、OT&IoTセキュリティ、セキュリティオペレーションセンター管理/アドバイザーの分野においてASEANおよびAPAC地域全体で、主要な業界関係者との長年にわたる協力関係を築いています。

 

田島弘介 氏 / Cato Networksカントリーマネージャー
Cato Networks以前は、Big Switch Networks(米)、6WIND(仏)の日本担当 カントリーマネージャーを務め、両社 においてSDN /クラウドビジネスの国内での成功に導きました。これには、販売、マーケティング、ローカルビジネス拡張のためのチャネル開発のすべての業務が含まれます。

 

 

鈴木富士雄 氏 / 株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー 第3営業統括部 第2営業部 第4課 SASE EXPERT
1989年株式会社マクニカ入社、米国光ファイバー製品を担当。インターネット商用解禁とともに米国のサーバの利用を開始する。その後情報システム部門にてマクニカwebmasterとしてWebサイト企画運営を行う。2005年よりクラウドサービスの営業、2010年よりSplunk製品担当としてCSIRTの啓蒙を行う。2019年よりCato Networks製品マーケティング担当。

 


【フロスト・アンド・サリバンについて】

フロスト&サリバンは独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナー。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。

フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社
設立:2014年1月
沿革:2009年3月 日本支社「フロスト&サリバン インターナショナル」設立
2014年1月 日本法人「フロスト&サリバン ジャパン株式会社」設立
代表者:ロビン・ジョフィ(代表取締役)
所在地:〒107-6123 東京都港区赤坂5丁目2番20号 赤坂パークビル23階
URL: https://frost.co.jp/

 

【本リリースに関するお問い合わせ】
フロスト・アンド・サリバン株式会社PR事務局(SivanS株式会社内)
担当:高谷
Email: press@sivans.jp

         

X