フロスト&サリバンジャパン、withコロナ時代の産業動向・成長機会を独自調査
インフォグラフィックで考察する
「日本の様々な業界における新型コロナ後の成長機会Top10」を公開

 

2020年6月30日
フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社

米国に本社を置くビジネスコンサルティング企業、フロスト&サリバン ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:ロビン・ジョフィ)(以下、フロスト&サリバン ジャパン)は、「日本の様々な業界における新型コロナ後の成長機会Top10」と題したインフォグラフィック形式の独自調査レポートを公開しました。

多くの企業、ビジネスマンの関心が高いwithコロナ時代の人々の生活、産業市場の動向、とりわけ回復と発展が予想される産業とその市場について、フロスト&サリバンジャパンがマーケット調査・研究の専門家からの予想や見識を収集、調査、編集を行い、この独自調査レポートの発表に至りました。中間管理職以上の経営役員層を中心として、官公庁を含め、すべてのビジネスマンが活用できる調査インフォグラフィックとなっており、成長機会が見込まれる産業を中心として、日本の経済回復の一助となることを狙いとしています。

▼ロビン・ジョフィ (フロスト・アンド・サリバンジャパン 代表取締役兼パートナー) コメント
「新型コロナの緊急事態宣言によって日本の多くのビジネスが深刻な影響を受けました。この間にビジネスを変革しテクノロジーを活用する企業は、より機敏さと力強さを身につけることができると私達は確信しています。2021年に開催される夏季オリンピックは、日本のビジネスにもう一つ別の再生機会をもたらすでしょう。しかしながら、もし中止された場合は、多額の投資を行ってきた日本企業、並びに政府へのプレッシャーは、はかりしれません。全体として、ビジネスのグローバルな拡大及び成長の加速は、日本企業にとって喫緊の課題です。」

▼『日本の様々な業界における新型コロナ後の成長機会Top10』のポイント
・フロスト&サリバンジャパンの豊富な知識と蓄積情報、長年の経験に基づいた的確な情報を提供
・企業が戦略を立案する際の優先順位付けがしやすいTop10形式
・予想顧客への興味領域への支援体制が充実

▼「日本の様々な業界における新型コロナ後の成長機会Top10」はこちらからご覧いただけます
日本の様々な業界における新型コロナ後の成長機会Top 10(PDF)
様々な業界における新型コロナ後の成長機会(PDF)
Top 10 Growth Opportunities across Industries Post-COVID-19 in Japan(PDF)
GROWTH IMPACT OF COVID-19 ACROSS INDUSTRIES(PDF)

【フロスト&サリバンについて】
フロスト&サリバンは独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナー。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。

フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社
設立:2014年1月
沿革:2009年3月 日本支社「フロスト&サリバン インターナショナル」設立
2014年1月 日本法人「フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社」設立
代表者:ロビン・ジョフィ(代表取締役)
所在地:〒107-6123 東京都港区赤坂5丁目2番20号 赤坂パークビル23階
URL: www.frostjapan.com

【本リリースに関するお問い合わせ】
フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社PR事務局(SivanS株式会社内)
担当:ジャガーナウス・高谷
Email: press@sivans.jp

         

X