2020年3月26日
フロスト&サリバン株式会社

 

令和2年3月26日、オートモーティブプラクティス アソシエートディレクターの近間洋介が、日本経済新聞社の企業報道部記者より「最近のモビリティトレンド」についての取材を受けました。

自動車業界におけるSCMおよび製品計画を含む16年間以上の専門知識を生かし、昨今 急成長を遂げているEVマーケットや自動運転のトレンドについて下記の活発な意見交換を行いました。

  • 急成長をするEV Global seles
  • xEV(バッテリーEV・フルハイブリット・プラグインハイブリット・マイルドハイブリッド)の将来需要予測。
  • その中でも48Vーマイルドハイブリッドの欧州でのトレンド予測についてフォーカス。
  • 48Vマイルドハイブリットが欧州で中期的にトレンドと成り得るならば、その他国でも同じことが言えるのではないか?
  • 中国リードのEVは今後本当に伸びていくのか? ICEが盛り返すのではないか?
  • 現在の自動運転レベルのグローバルトレンドは?
  • 自動運転のLV5はいつ頃普及しだすのか?またMaaSとの関係性は?

         

X