60年の経験が、
次の60年の成長を支える。

変革する世界で
ビジネスを成功させる

世界は今、未曾有の大混乱に見舞われています。
今までのルールは通用しなくなり、テクノロジーは前例を見ないスピードで進化しています。
フロスト&サリバンは過去60年間にわたり、
ディスラプション(破壊)とトランスフォーメーション(変革)を
どのように乗り越えるかを学び、ビジネスを成功させるための成長機会を創出してきました。
私たちはこれからの60年、より多くの企業を成功に導き、
社会から求められる企業としての成長を実現します。

サステナブルな成長と
情熱的な取り組み

フロスト&サリバンは60周年を迎え、
サステナブルな成長を通じて世界を変えるために、
いくつかの新しい取り組みをスタートしました。
それが「ONEFrostプログラム」です。
共に働き、
互いに支え合い、複雑さを減らし、
お客様のために信頼できるデータベースを作るコミットメントです。
サービスを共通のプラットフォームに集約することで、
お客様がご自身で進捗状況を把握することや、
新たな成長機会を発見することが容易になります。

急速に変化するこの世界において
テクノロジーに焦点をおきつつ
機敏性を維持することは非常に重要です。
皆様のパートナーとして、
フロスト&サリバンは世界の変化に対応し、
強力な成長戦略を構築するための
グローバルなサポートを提供します。

Robin Joffe Partner
President, Frost & Sullivan Japan K.K.
Country Head Indonesia

テクノロジーがもたらす
スマート農業化の未来と変革

日時:10月28日(木)13:00

  • Frost & Sullivan Japan <br>Growth Strategy Director 杉原孝志

    杉原孝志 Frost & Sullivan Japan
    Growth Strategy Director

  • 香川大学農学部応用生物科学科 豊田正範 教授

    豊田正範 教授 香川大学農学部応用生物科学科

  • 東京農業大学地域環境科学部 藤川智紀 教授

    藤川智紀 教授 東京農業大学地域環境科学部

ウェビナー開催
10月28日(木)13:00
テーマ:テクノロジーがもたらす
スマート農業化の未来と変革

本ウェビナーでは、現代の国内農業界が独自に直面する課題や
その対策に用いられているテクノロジーをご紹介します。
また、スマート農業とサステナビリティとの関わりにより、
今後の重要マーケットとして注目される農業の変革と展望を解き明かします。
是非下記より詳細をご覧ください。

対象業界:環境、エネルギー、IoT、ICT、ケミカル、食品、農業、機械

※本ウェビナーは終了いたしました。オンデマンド動画を下記よりご視聴いただけます。

     

スピーカー紹介

香川大学農学部応用生物科学科 豊田正範 教授

ゲストスピーカー

豊田正範 教授香川大学農学部応用生物科学科

鳥取大学大学院修士課程修了後、
海外の乾燥地農業プロジェクトに国際協力事業団派遣専門家として参加。
2009年より現職。作物の生態生理学、発育形態学が専門。
数年前よりイネの点滴潅がい栽培についてネタフィムと共同して研究を行う。

東京農業大学地域環境科学部 藤川智紀 教授

ゲストスピーカー

藤川智紀 教授東京農業大学地域環境科学部

東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程終了。2017年より現職。
専門は農地工学と土壌物理学で、近年はIcT技術を用いた農業の効率化や、
農地からの温室効果ガス放出の削減など、
テクノロジーの視点から日本の農業について研究。

Frost & Sullivan Japan <br>Growth Strategy Director 杉原孝志

杉原孝志Frost & Sullivan Japan
Growth Strategy Director

Kellogg School of Management, Northwestern UniversityでM.B.A.を取得。
工学士(工業化学)。2019年にフロスト・アンド・サリバン入社後は、
IIoT、ICT、再生可能エネルギー、Fintech、パーソナルケア等の産業分野で調査、
コンサルティングプロジェクトを牽引。

       ご視聴はこちら
※画像はイメージです。

Netafim × フロスト&サリバン
プレゼントキャンペーン

サステナブルな成長を掲げるフロスト&サリバンは、
同課題に農業の分野から解決へ向けて挑戦を重ねるNetafimをパートナー企業に迎えました。
これを記念して、本ウェビナーに参加していただいた方、先着60名様に
青森県にあるNetafimの点滴灌水を導入した畑で育ったリンゴセットをプレゼント。
農業の灌水方法をテクノロジーを駆使して解決することで、
環境資源における問題のみならず、
働き方や女性の社会進出にも影響を及ぼすことを提唱するNetafimが、
60周年を迎えるフロスト&サリバンをサポートします。

スマート農業で世界をリードするネタフィムは、
灌水システムをデジタル化することで、より効率的な農業の発展を目指します。
今までは、良い作物をより多く収穫するには、より多くの労力や土地、その他のコストを投入し、
予測不能な天候に頼るしかありませんでした。
ネタフィムはデジタル管理の精密灌水により、そのような状況を一変させます。

ご視聴はこちら
X