報道関係者各位 

プレスリリース 

2020 年 12 月7 日 

フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社


市場レポート:アジア太平洋地域インテリジェントオートメーション市場を変革するテクノロジーの進化、2020年~2024年

〜 インテリジェントオートメーション技術を活用することでビジネスの効率性と社員エンゲージメントを向上させ成長機会を生む

米国に本社を置くビジネスコンサルティング企業、フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社(所在地: 東京都港区、代表取締役:ロビン・ジョフィ)(以下、フロスト&サリバン ジャパン)は、2020年10月7日、インテリジェントオートメーション市場に関するレポートを発行しました。

本調査では、アジア太平洋地域(APAC)のインテリジェントオートメーション(IA)市場について分析しており、この地域の主要国でどのように人工知能(AI)やロボティックスプロセスオートメーション(RPA)の重要性が増しているのか、その用途、これらのテクノロジーの活用を促進する要因、抑制する要因について取り上げています。また、今後起こるであろうメガトレンド、そしてそれが業界にどのような影響を与えるかについて分析しています。更に、主な成長機会をリスト化し、今後5年(2020年~2024年)の市場予測、産業オートメーション市場の主要ベンダーのプロフィールを提供しています。

 

新型コロナが世界中の多くのセクターに影響を与えるなか、IAソリューションの導入は今後2~3年に増加すると予測され、BFSI(銀行・金融サービス・保険)、製造業、ヘルスケアなどの分野の企業からの需要増加が見込まれます。フロスト・アンド・サリバンは、インテリジェントオートメーション市場は、2019年の19億ドルから2024年には102億ドルへ増加し、その年平均成長率は39.7%と予測しています。

 

※本レポートは2020年10月7日発行です。よって、インテリジェントオートメーション市場への新型コロナの影響を完全に把握したものではありません。

詳細:https://store.frost.com/technology-advancements-transforming-the-asia-pacific-intelligent-automation-market-2020-2024.html

【フロスト&サリバン2020年11月版ニュースレター】
世界のICTビジネスは、急速に変わりゆく人口動態、価値観、テクノロジーの大きな進化による様々な業界の変革を目の当たりにしています。競争に勝ち抜くため、業界のリーダーたちは、投資から最大限のリターンを得るために、新たなビジネスモデルおよび戦略を構築しなければなりません。今月の成長機会のニュースレターでは、業務用ヘッドセット業界の新たなビジネス慣習、オンラインビデオプラットフォームにおけるイノベーション、5Gにおけるサステナブルなコンセプト、CASB業界におけるスマート化政策など、企業の成長の加速へ向けて行動を起こすための様々な洞察を提供します。

詳細:https://app.discover.frost.com/e/es.aspx?s=1544&e=309203

【フロスト&サリバンについて】
フロスト&サリバンは独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を 提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチと コンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナー。世界 40 拠点以上のグローバ ルネットワークを軸に、世界 80 カ国ならびに 300 に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅すること で、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための 360 度の視点に基づいた知見を提供し ています。 

フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社 

設立:2014 年 1 月 

沿革:2009 年 3 月 日本支社「フロスト&サリバン インターナショナル」設立 2014 年 1 月 日本法人「フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社」

代表者:ロビン・ジョフィ(代表取締役) 

所在地:〒107-6123 東京都港区赤坂 5 丁目 2 番 20 号 赤坂パークビル 2階 URL: http://www.frostjapan.com/

【本リリースに関するお問い合わせ】 

フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社 PR 事務局(SivanS 株式会社内) 

担当:ジャガーナウス・小俣・下村

Email: press@sivans.jp

 

         

X