米国に本社を置くビジネスコンサルティング企業、フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社(所在地: 東京都港区、代表取締役:ロビン・ジョフィ)(以下、フロスト&サリバン ジャパン)は、「企業のクラウドベースの通信への移行によりもたらされる、世界の卓上およびコードレス電話市場の成長機会」について調査レポートを発表いたしました。

 

 

フロスト&サリバンの、世界の卓上およびコードレス電話市場の最近の分析によると、売上が2020年の27.9億ドルから2027年までに21.3億ドルに低下すると予測されます。この要因には、PCやモバイル通信などの他のタイプのエンドポイントの需要の増加、卓上電話を使用したことのない新しい世代の労働者の増加、パンデミックによるサプライチェーンの崩壊などが挙げられます。しかし、企業のホスト/クラウドベースの通信ソリューションへの移行の拡大が今後数年、卓上のIP電話の需要増加に貢献すると予測されます。同様に、ヘルスケア、小売、製造、ホスピタリティ、公共セクターなどにおける、通信および協業に特化したコードレス電話への依存により、DECT方式(digital enhanced cordless telecommunications)電話およびVoWLAN(voice over wireless local area network )/WiFi電話のセグメントの需要をもたらし続けるでしょう。

「パンデミック後に生き残るために、ベンダーは迅速かつ効果的に、新たなビジネスモデルを実践し、サプライチェーンの再構築を行い、即座にビジネス提供モデルを管理する必要があります」、フロスト&サリバンICT部門ディレクター、アラー・サーイドは言います。「今後は、例えば先進的なデバイス・アズ・ア・サービス(DaaS)プログラム、柔軟な運用費(OPEX)ベースの製品リース/レンタルオプションなどによる、ビジネスリスクを低減する柔軟なライセンスオプションを提供するべきです」。

サーイドは更に言います、「今後2年は、オフィスとリモートのハイブリッドな働き方が継続するため、企業のエンドポイントは、リモートワーカー特有のニーズと物理的なオフィスの新しい要件の両方をサポートできるよう、新たなテクノロジーを導入する必要があるでしょう」。

組織がホスト/クラウド通信システムへ移行するなか、ベンダーは、以下のような、市場の様々なセグメントにおける特定の側面に注力する必要があります:
• IP卓上電話:電源/アダプター付き、WiFiおよびBluetoothが利用可能で、VPN自動設定、プラグアンドプレイのデバイスで、在宅ワークに対応することができる。
• TDM(時分割多重化)卓上電話:小規模なビジネス、従来のコールセンター、工業界での利用といった、ケーブルの長さが重要で、企業がアナログおよびデジタルの電話管理システムを運用しているニッチな環境に特化。
• DECT式電話:中小規模のビジネス、簡易的で信頼性の高い、導入が簡単で拡張可能なソリューションが必要なビジネスに向けた、シングルセル、マルチセル、ハイブリッドなサービスなど、進化させたサービス。
• VoWLAN/WiFi電話:様々な市場に特化したシステムおよび第三者企業のアプリケーションを統合したデバイス。

卓上およびコードレス電話市場の成長機会、2027年までの予測は、フロスト&サリバンICT部門の最新の調査分析の一つで、Frost & Sullivan Leadership Councilを通して閲覧可能です。Frost & Sullivan Leadership Councilは、企業がこの不透明な未来で成功するための、継続した成長機会の流れを特定するためご支援します。

 

原文:https://www.frost.com/news/press-releases/enterprise-migration-to-cloud-based-communications-creates-growth-opportunities-for-the-global-desktop-and-cordless-phone-market/

 

【フロスト・アンド・サリバンについて】

フロスト・アンド・サリバンは独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナー。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。

 

【フロスト・アンド・サリバンについて】

設立:2014年1月
沿革:2009年3月 日本支社「フロスト&サリバン インターナショナル」設立
2014年1月 日本法人「フロスト&サリバン ジャパン株式会社」設立
代表者:ロビン・ジョフィ(代表取締役)
所在地:〒107-6123 東京都港区赤坂5丁目2番20号 赤坂パークビル23階
URL: https://frost.co.jp/

 

【本リリースに関するお問い合わせ】 

フロスト・アンド・サリバン株式会社PR事務局(SivanS株式会社内)
担当:高谷
Email: press@sivans.jp

         

X