『グローバル金融サービスの最前線87%が求める効率性向上がソリューション開発の鍵に』 – フロスト&サリバン最新ICT調査

米国本社のもとグローバル市場調査とアドバイザリーを提供する、フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社(東京都港区/代表取締役 山村浩/以下、フロスト&サリバン)は、「先進的なコミュニケーション&コラボレーションソリューションが、世界における金融サービスの現場の効率性を向上させる(Advanced Communication and Collaboration Solutions Boost Efficiency for Frontline Workers in Global Financial... Read more

『ネット不正の検出と防止(FDP)市場規模、2024年までに154.5億米ドルに成長』 – フロスト&サリバン最新ICT 予測

米国本社のもとグローバル市場調査とアドバイザリーを提供する、フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社(東京都港区/代表取締役 山村浩/以下、フロスト&サリバン)は、「企業のセキュリティに対する懸念が、世界の不正検出および防止ソリューションを牽引(Enterprise Security Concerns Drive Global Demand for Fraud Detection & Prevention Solutions)」について調査レポートを発表いたしました。... Read more

フロスト・アンド・サリバン・ジャパン 代表取締役に 山村浩が就任

この度、グローバル市場調査とアドバイザリーを提供する、フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社(東京都港区/以下、フロスト&サリバン)の代表取締役に山村浩(やまむら・ひろし)が就任しました。山村のリーダーシップのもと、フロスト&サリバンは、更なる成長と企業価値の向上を目指します。日本および海外における事業開発、セールスおよびマーケティングの豊富な経験から、これまで大手企業やスタートアップ企業など様々なタイプのクライアントに成功をもたらし、今後は同社の更なる成長発展へ注力していきます。  ... Read more

スマートかつシームレスな車体験の基盤となるOTA(over-the-air)技術

ソフトウェアに定義された車両が一般的になると予測されるなか、OTAは自動車メーカーにとって、利便性およびコスト効率性、アプリケーション更新に必要な技術になりつつある。 スマホ業界からの技術要素は、コネクテッドカー市場を変革しています。スマホ業界のように、ユーザーの行動および期待の進化が、自動車業界におけるHMI(ヒューマンマシンインターフェース)駆動のアプリケーションおよび体験を支えています。このようなイノベーションはパンデミック後に注目され、コネクテッドカーの業界関係者にプラスの影響を与えました。... Read more
X